2018年4月15日

桜美林大学が非常勤講師の5年雇止め導入を撤回

 首都圏大学非常勤講師組合及び桜美林学園教職員組合との団体交渉を経て、桜美林学園理事会が非常勤講師の5年雇止め導入を断念しました。

 桜美林大学非常勤教員規程の改正通知は、3月30日の日付となっていますが、FAXは、4月11日に送付されています。



2018年3月24日

桜美林大学が組合との約束に反する非常勤講師一律5年雇止め規則導入を画策

 桜美林大学は、就業規則の改定(2018年4月以降任用の非常勤講師に5年上限を導入)を提案しました(本年2月、当組合には提示せず、労働者代表にのみ提示)。
 非常勤講師組合は、一律5年雇止めは、組合と学園との確認書(2011年3月28日締結)に反することからも撤回を要求しています。

inserted by FC2 system